葬儀の後にしておくべきことや大切なこととは?

Relicsorganizespecialist

葬儀は値段や中身で決める時代。経済的状況を見て選定しよう

変わりつつある葬儀への意識

葬儀を行なう大半の遺族が、費用を安めに抑えたいと一番に考えているようです。それに合わせるように、葬儀社もいかに安くいい式を提供できるか、模索しています。

費用を安く抑えられる葬儀プラン

no.1

直葬

通夜と告別式を行わない火葬のみをするのが直葬です。どのプランよりも安く、江戸川区の葬儀社なら20万円で可能です。時間短縮ができるほか、負担が少ないという理由で人気があります。

no.2

家族葬

家族のみで行われる家族葬も、低価格にてご案内されています。費用はおよそ40万円から60万円の間で、祭壇を豪華にしても70万円ぐらいに収まります。

no.3

一般葬

生前故人がお世話になった人を呼んで行なう一般葬も最近は低価格で提供する葬儀社が増えています。江戸川区の人気葬儀社なら、70万円から一般葬ができるでしょう。

葬儀の後にしておくべきことや大切なこととは?

葬儀

葬儀の基本的な流れ

看取った後に、葬儀社の車でご搬送します。ご遺体の安置は自宅、または葬儀社が用意した霊安室にて可能となります。お寺様とのお付き合いがない場合は、葬儀社が僧侶の紹介をします。そのため、自ら探す必要はないでしょう。葬儀の内容が決まった後は、ご納棺と旅支度をし、お通夜や告別式を執り行います。

葬儀後に必要なこと

葬儀が終了した場合は、遺品整理業者の手配や生命保険の手続きをします。埋葬料や葬祭費は、国民年金保険から支給されます。また、保険者が自殺した場合は、埋葬料が受け取れる仕組みとなっています。他にも年金や遺産相続の手続きなどもあるので、休む暇はありません。

お香典返しについて

葬儀に参列した人から頂戴したお香典のお返しは普通ですが、亡くなられた方の社会的地位や立場で内容は違います。江戸川区の葬儀社では、アフターサービスの一環として、厳選した品々が掲載されているお香典返し専用のカタログギフトを用意しています。種類が豊富なのでお返しする人に合わせて品選びが可能です。

納骨に迷ったら

大切な人の骨を収めるなら、毎回供養にこられるような場所が理想的です。しかし都心だと便利な分、費用が高額になるため骨を収める場所に悩まされることが多々あります。江戸川区の葬儀社では、経験と知識たっぷりのスタッフが、納骨場所の提案をしてくれるので納骨場所に迷った時の参考になるでしょう。

葬儀社の上手な選び方

葬儀社選びはタイミングが命

家族や親族が亡くなってから慌てて探すより、生前から見つけておいた方がいい場合もあります。焦ったために、嫌な葬儀社を選んでしまうのを防ぐためです。葬儀社を先に決めておけば、その後の手続きも随分楽になるはずです。

担当者の印象は大事

第一印象で「この人ちょっと・・・」といった引っかかる部分がないか、きちんとした、マナーがあるかなどは葬儀社を選ぶ上でとても重要です。また、話し方も印象を左右するので、合わないなと思ったら葬儀社に相談をして担当者を変えてもらいましょう。

費用で判断する

あまりに高い場合は、もう一度検討し直した方がいいでしょう。逆に相場より安い場合は扱いが雑だったり、担当者の態度が悪かったりと最悪なケースが多いです。

葬儀社の種類で決める

大手葬儀社、ネット中心の葬儀社、地元に特化した葬儀社、病院と提携している葬儀社と種類が沢山あります。それぞれ特徴も違いますが、病院から紹介される葬儀社は普通よりも割高ですし、大手葬儀社もそうでしょう。ネット中止の小さい葬儀社の場合は、少ない人数でまわしているため、運営コストがかからず葬儀にかかる費用は安めです。地元に特化した葬儀社なら、アットホームな雰囲気であることが大半でしょう。

評判で決める

今はネットに江戸川区で活躍する葬儀社が比較やランキングサイトで紹介されています。口コミや各葬儀社の特徴が掲載されているので葬儀社選びに失敗しにくくなるでしょう。

広告募集中